2015年06月22日

変化する『ムサシ アークオアシス上越』2015.6

日曜日に行ってみました。
また改装していました。
本当に変化するアークオアシス上越です。

今回は激変でした。
大がかりな改装で、1階フロア1/4エリアくらいに目隠しシートを張っての改装です。
何ができるかというと…

「雑貨&化粧品コーナー」

えっ?

なぜにそっちへ行ってしまう〜! という感じです。


雑貨は物だけ置いても難しく売り場の雰囲気が大事です。
あれだけ高い天井の店舗だと相当の売り場づくりが必要ですね。
雑貨については売り場のつくりようなので、出来上がりが楽しみ。

化粧品については…
手芸ではない材料に特化した店舗だから魅力があったのに、そこに化粧品とは。
自然派だけのものにすればどうにかなるかもしれませんが、へたするとドラッグストアみたいな店になってしまうかもです。
オープンして以来、材料をもとめてきている客層が化粧品を求めるかといえばかなり疑問です。

アークオアシスは細かい変化はよくあり、最近の品揃えは「材料」ではなく「製品」に変わってきています。
のれん・風鈴・本などなど。
これに雑貨と化粧品が入ると、材料の店ではなくなってしまいますね。

甲信越地区には東急ハンズ的な店は本当になく、その分野でアークオアシスが活きることはできると思います。
材料の分野をもっとしぼるか、まとを得た材料仕入れを行わないと。
でも、これができなかったから違う方向に行ってしまったのか…。
雑貨店のアミング化したいのかもしれませんが、あの建物とムサシという場所では厳しいでしょうね。

これだけ変化をかけられるアークオアシスですから、雑貨&化粧品がうまくいかなかったらまた変化できますものね。
模索してよい方向に行ってほしいです。






posted by 隠れ家 at 12:45| 新潟 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする