2015年07月22日

ガラケーとWi-Fiタブレットの2台持ちのLINE設定

ガラホが出ても、ガラケーにしている理由。
維持費の安さはもちろん、スマホやガラホにはないサービスがあるから。

それは『マルチナンバー』
スマホやガラホにはなく、1台の携帯で最大で3つの電話番号をもてるサービス。
よく聞く『2in1』は2つの電話番号と2つのメアドを持てるサービス。

なんで、マルチナンバーを重要視しているか。
隠れ家としての電話番号は新聞等に出るので、プライベートとわけたほうが何かとよいです。
電話に出た時も個人名で出るのか、隠れ家名で出るのか選べます。

タブレットは機体変更をかけてもなんとなく調子悪く、割引期間が終わったと同時にドコモ契約を解約しました。
今はWi-Fi接続です。

LINEがメールをおしのけ優位な世の中になり、LINEをしようと思ったらとても大変なことに気付きました。
年齢認証です。

ガラケーの電話番号でタブレットにLINEを設定。
ガラケーのショートメールで設定。
パソコンにも設定。
認証番号をタブレットLINEにいれてパソコン設定OK

パソコンLINEはQRコードがないので、実質役立たず。
やっぱり年齢認証は必要。
でも、なんどタブレットから年齢認証かけてもだめ。

ネットで調べるとドコモでの利用者情報に年齢設定が必要だそう。
タブレットではなぜかマイドコモのログインが通りません。
パソコンにでログインし設定。
これでも年齢認証が通りません。

そこでドコモに聞きました。
i-modo契約ではだめで、SP-modoでないと年齢認証できないんだそう。
やっとわかりました。
私の携帯機種はsp-modoを使えない機種ですが、契約はできるのだそう。

私のようにうまくいかない人への情報です。
sp-modoは別契約なので、契約する場合はよ〜く考えてくださいね。
へたすると月額料金がば〜んとあがります。


posted by 隠れ家 at 12:49| 新潟 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする